汗疱治療法4〜フラックスシードオイル(オメガ3脂肪酸)治療〜

汗疱治療法4〜フラックスシードオイル(オメガ3脂肪酸)治療〜

汗疱の原因4 良性エイコサノイド不足

フラックスシードオイル(オメガ3不飽和脂肪酸)とエイコサノイドとは

 

フラックスシードオイルを用いた治療は、とある皮膚科医の方が本で紹介していました。
アトピー等の肌湿疹の9割以上が、この方法で改善できるとも書かれていました。

 

フラックスシードオイルとは、フラックス(亜麻)から採れる油です。
この油には、アレルギーなどの炎症反応に効果的なαリノレン酸が含まれています。
(αリノレン酸から体内変換されるEPA、DHAが抗アレルギー効果があります。)

 

その辺を踏まえてさらにいろいろと調べてみて分かったのが、
アレルギー反応には「良性・悪性エイコサノイド」という体内物質が関係しており、

 

 良性はアレルギー反応を抑制し、
 悪性はアレルギー反応を引き起こす

 

ということです。
そして、フラックスシードオイル等のオメガ3不飽和脂肪酸を摂ると、良性エイコサノイドが増えるそうです。

 

効果のほどは

最初読んだ時は正直半信半疑でした。
ですが、ビオチン治療で汗疱(汗疱状湿疹)はよくなりつつあったものの、完治できていなかったため、さらなる希望をかけて取り組んでみました。
すると、取り組んで1週間程度でかなり効果がありました。

 

汗疱治療法4 良性エイコサノイドを増やす

良性エイコサノイドを増やす方法とは

良性エイコサノイドを増やすためには、αリノレン酸を摂る必要があります。
そして、αリノレン酸を摂る方法は、オメガ3不飽和脂肪酸を多く含む食品の経口摂取です。
オメガ3不飽和脂肪酸を多く含む食品には以下のものがあります。

 

 ・フラックスシードオイル(亜麻仁油)
 ・しそ油(えごま油)

 

なので、上記のどれかを摂る必要があります。
摂取方法としては、
 1:他の食品と一緒に直接摂る
 2:サプリメントで摂る
の2種類がありますので、それぞれ紹介します。

 

私は、1の他の食品と一緒に直接摂っています。
それは、私は直接摂る(飲む)ことに抵抗がなかったためです。
そのため、直接摂る際に味に抵抗感を感じたら、サプリメントで摂ることをお勧めします。

 

 

オメガ3不飽和脂肪酸を直接摂る方法

オメガ3不飽和脂肪酸を直接摂るには、上記2つのどちらかを他の食品と一緒に直接飲む必要があります。
(私は、しそ油の方が若干価格が安いためしそ油を飲んでいます。)

 

1日に必要なオメガ3不飽和脂肪酸の量を摂るには、大さじ2杯分が必要と以前読んだ本にはありましたが、私は1杯分を飲んだだけでも効果がありました。

 

フラックスシードオイル、しそ油ともに大さじ1杯は12gなので、それを目安としてください。
飲む際は、1日2,3回に分けても良いですし、1度に摂ってもどちらでも良いと思います。
私は、夜寝る前に一度だけ摂っています。

 

ちなみに、フラックスシードオイルも、しそ油もどちらも味は油の味です。
なので、単品でそのまま飲むのは結構キツイです。

 

そのため、私は、味の強いジュースに混ぜて飲んでいます。
こんな感じです。

 

 

今まで混ぜたものの中では、
 ・オレンジジュース
 ・リンゴジュース
 ・麦茶
がありますが、この中ではオレンジジュースに混ぜた時は飲みやすかったです。
(上の写真を撮る際にはオレンジジュースがなかったため、麦茶に混ぜています。)

 

飲むのに抵抗がある場合は、サラダにかけて食べる方法もあります。
ただ、その場合は、流れた油が下の方に溜まるため、できるだけそれも摂るようにした方が良いです。

 

なお、オメガ3不飽和脂肪酸は熱すると酸化してしまうため、加熱用油として使うと意味がなくなります。
必ず生のままで摂るようにしてください。

 

 

私が購入しているのはこのしそ油です。
このしそ油で効果がありました。
料は180g入っているので、12gずつ摂っても15日間持ちます。

 

大きめのデパートだと取扱いがあるようですが、あまり店頭では見かけないので、ビオチン関係のものと一緒にAmazonで買っています。

 

 

 

 

オメガ3不飽和脂肪酸をサプリメントで摂る方法

サプリメントで摂るには、フラックスシードオイル入りのサプリメントを摂る方法があります。
ですが、日本製のものでは含有量が少ないため、アメリカの物を購入する必要があります。

 

サプリメントの場合は、1錠に1g入っていますので、それを1回1〜2錠、一日3回飲むのが良いと思います。
飲む数は、効果の出方によって増やしたり、減らしたりしてみるのが良いと思います。

 

 

購入方法は、ビオチンと同様に、サプリンクスで購入するのが最も安くて良いかと思います。

 

私が以前一度購入したのは左の画像のものです。
その時は、1回1錠を一日に3回飲んでいました。
カプセルが若干大きめですが、慣れれば普通に飲めると思います。
上にも書きましたが、今は味に抵抗を感じないので直接飲んでいます。
もちろん、これを飲んでいるときもちゃんと汗疱は改善されていました


ホーム RSS購読 サイトマップ