治療方法6?アレルギー症状改善治療

治療方法6?アレルギー症状改善治療

アレルギー症状があると汗疱が出やすい

汗疱(汗疱状湿疹)の治療を目指すに当たり、いろいろな情報を参照しました。

その中でも、役に立ったのがアレルギー治療に関するものでした。

 

というのも、汗疱(汗疱状湿疹)はアレルギー性のものではないですが、
症状がアトピー性皮膚炎に似ていると感じたためです。

 

 

そこで、アトピー性皮膚炎を含むアレルギー症状の改善方法を重点的に調べ実践したところ、
汗疱(汗疱状湿疹)の治療に効果がありました。

 

私が、このホームページに掲載している物や掲載していないもの(効果が薄かったもの)を含め、
その多くはアレルギー症状の改善方法から検討したものです。

 

こんなアレルギー症状がある方には効果がある可能性があります

アレルギー症状がある場合、そのアレルゲンが汗疱と関連している可能性があります。

例えば、私は

 

 花粉症
 じんましん
 鼻炎

 

といったアレルギー症状を持っています。

 

 

今は、アレルギー改善法を行い、汗疱が治るのと同時進行でこれらはほぼなくなりました。
そのため、厳密にどれが汗疱に関係があったかというのは確信が持てないのですが、
私はじんましんが酷くなると汗疱も悪化していたため、
じんましんのアレルゲンが汗疱に影響を与えていたのではないかと感じています。

 

 

汗疱は(「オメガ6不飽和脂肪酸」のページにも書きましたが)、
体内で生成されたアレルギー反応を促進する悪性エイコサノイドが、
発生に関わっている場合があります。

 

そこで、身体のアレルギー症状を改善する方法が効果があるのではと考えたわけです。

 

実際にどんな方法を行なったのか

本などもいろいろと参照はしましたが、結構専門的なことも多く、
即実践できるものは多くありませんでした。

 

そのため、アレルギー症状についてまとめてある教材のようなものを探しました。
アレルギー症状の改善に関するものはかなりあるため迷いましたが、
最終的に、いくつか試してみた中で最も良かったものが、「AGフリー」です。

 

 

 

 

この中で紹介しているアレルギー改善の実践方法は以下のとおりです。

 

 自分にあてはまるアレルギー症状の見当を付ける

 症状にあったアレルギー対策を行う

 症状が再発しないよう1日数分の対策を行う

 

 

この方法が紹介されているページでは、
腕に赤くかゆい湿疹が発生し、皮膚が弱ってしまった方がこの方法を試した体験談も載っていますが、
自分が汗疱が広がっていった頃とリンクするので、共感される方も多いのではないかと思います。

 

個人的には、もちろん汗疱改善に役立ったのが最もありがたいのですが、
今では花粉症やじんましんにも効果があったので、試してみとても良かったと思っています。

 

この方法については、公式サイトで体験談等を見ることができます。
汗疱だけでなく、アレルギー症状を持っている方全般にお勧めです。


ホーム RSS購読 サイトマップ