汗疱は足にもできるのか!?〜汗疱治療〜

汗疱は足にもできるのか!?〜汗疱治療〜

汗疱ができるのは掌だけじゃない?

汗疱(汗疱状湿疹)は手、特に掌にできることが多いと思います。

実際私もそうでした。
指の手のひら側にそのほとんどができていました。
(ただ、最も酷い時は指の背にもできました。)

 

 

だからと言って、汗疱ができるのは手や掌だけではありません。
他にも汗疱ができやすい部位があります。
それは「足」です。

 

では、何故足にも汗疱ができるのでしょうか。

 

足にも汗疱ができる理由

足にも汗疱ができやすい理由を考える前に、掌に汗疱ができる理由を考えてみます。

 

汗疱は、何らかの原因で汗が皮膚内にとどまり、それが湿疹となり痒くなる症状です。
そのそもそもの原因としては、当サイトで紹介しているとおり

  • 腸内環境悪化による正常な皮膚の成形ができない
  • (歯科)金属アレルギー
  • 界面活性剤やシリコンによる皮膚の悪化

が考えられます。

 

そして、汗が原因となる以上、汗をかきやすい部位に汗疱ができます。
もちろん、掌には汗腺が多くありますので、そのため掌は汗疱になりやすいです。
また、掌は日常的に色々なものに触れるので、荒れやすいともいえます。

 

これと同様のことが足にも言えます。
足、特に足の裏や足の指には多くの汗腺があります。
そのため、足であっても汗疱ができる可能性はあります。

夜、靴下やストッキングを脱いでみたら足の裏に汗をかいていた、ということは誰しも経験があるのではないでしょうか。

 

ただ、足は掌ほどは日ごろからいろいろなものには触れません。
そのため、掌ほどは荒れやすくはなく、手の方が汗疱ができるのだと考えられます。

 

足にできた汗疱の対処法は

足にできた汗疱の対処法としても、手にできる汗疱と原因が同じである以上、当サイトで紹介している4つの方法で効果があると思います。

 

また、治るまでの痒みの緩和策として、できるだけ足に汗をかかない状態を作ることも効果的です。

 

難しいかもしれませんが、蒸れやすい環境を作らないように、できるだけ靴下やストッキングを履かずに

  • 素足
  • サンダル
  • スリッパ

で生活をしてみるだけでも、少しは楽になると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ