汗疱は手のひらにもできるのか

汗疱は手のひらにもできるのか

汗疱ができる場所

汗疱(汗疱状湿疹)は指先にできることが多いです。
または、指の腹や根本など、とにかく指にできます。

 

ただ、だからと言って汗疱が指先だけに現れるわけではありません。
以下では指先意外にどの場所に汗疱ができるかを紹介します。

 

管理人の実体験

管理人が汗疱ができた範囲

以下は、「管理人の汗疱歴」にも載せている、私が最も汗疱が酷かった際の汗疱が出ていた範囲です。

 

 

 

上の画像は、最も酷かった時期に恒常的に汗疱ができていた部分です。
恒常的にできていた部分以外にも、特にひどいときには一時的に汗疱が広がることがありました。
例えば以下のような場合です
外出先で界面活性剤入りのシャンプーを使用してしまった
脂っこい牛肉をたくさん食べてしまった
胃腸の調子が悪い

 

上記のような場合には汗疱が一時的に広がることがありました。
そのため、一時的に出た部分を含めると以下のようになります。
(一時的に出た部分は黄色にしている部分です。)

 

 

 

私は幸いにして、手のひらに完全に汗疱が広がりはしませんでした。
そうなる前に、当HPで紹介している4つの治療方法で汗疱を改善することができました。
しかし、汗疱は指だけにできるわけではなく、手のひらにも広がります。
また、足にも出ることがあるようです。

 

 

汗疱を治すために

汗疱を治すために必要なことは
手に害のあるものに直接触れない
胃腸の調子をよく整える
であると感じます。

 

それぞれについて、私が実際に試してみて効果があった方法としては、
「手に害のあるものに直接触れない」については、
 食器用洗剤・シャンプーから手を守る

 

「胃腸の調子をよく整える」については、
 ビオチン治療
 フラックスシードオイル(オメガ3脂肪酸)治療

 

があります。
汗疱でお悩みの方はぜひ試してみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ